アクティブ
販売終了
最新
 
 
EXFO TFv:クラウドベースのテストスイート
詳細はこちら
 

FTBプラットフォーム

 

プラットフォームの比較

FTB-1
FTB-1
FTB-1 Pro
FTB-1v2/
FTB-1 Pro
FTB-200
FTB-2/
FTB-2 Pro
FTB-500
FTB-500
光ファイバの特徴付け         
FTTHテスト          
モバイルバックホールテスト          
1G/10Gイーサネット設定         
WAN/LANテスト         
CWDMの使用開始         
ROADM試運転         
マルチサービス伝送テスト         
光ファイバチャネルテスト         
ROADMとPTNのターンアップ         
分散PMD解析        
ROADM/POTSおよび40Gテスト         
100G伝送テスト        
トリプルプレイテスト         
銅線アクセス/マルチプレイテスト        
フロントホール
(FTTA、DAS、スモールセル)
         

 =FTB-2 Pro

 =FTB-1 Pro

 

プラットフォームの機能

必要なすべての処理能力

作業を完了させる処理能力が未熟などという事態にはなりません。そのために作業を適切に処理する能力をFTBプラットフォームに与えたのです。どのサイズのプラットフォームを選択したとしても、性能を心配する必要はありません。

 

他の機器では処理できないマルチタスクを可能にする

WindowsベースのOSと強力な処理パワーによって、FTBプラットフォーム上ですべてのアプリケーションをリアルタイムで同時に実行することができます。アプリケーションを切換えるだけでアプリケーションをリロードする必要がなく、貴重な時間を無駄にすることはありません。

アプリケーションの同時実行

アプリケーションの同時実行

  • 座標ビューア
  • Wiresharkネットワークアナライザ
  • コンポーネントサービス
  • 管理ツール
  • ローカルエリア接続属性
  • ユーザアカウント
  • インターネット属性
  • EXFO ToolBox
マルチタスク

リンク問題の原因を診断する、またはコネクタの合否ステータスを確立する必要がある場合、FTTHまたはモバイルバックホール環境ではiOLMアプリケーションとConnectorMaxアプリケーションなどのソリューションを組み合わせることができます。

 

サードパーティアプリケーション柔軟性を実現

EXFOのプラットフォームはオープンアーキテクチャで、革新的な他の企業が作成したアプリケーションを追加でインストール可能です。

Wi-Fi

Wi-Fi Connect

利用可能なWi-Fi接続を表示しデフォルト設定を保存します。

 

プラットフォームがつながる

接続性の価値は、プラットフォームをいつでもどこへでも接続できることにあります。これが、プラットフォームにできるだけ柔軟なテクノロジを搭載する理由です。データをクラウドやデバイスに転送したり、GPSによってプラットフォームの場所を取得するときに必要なものが手に入ります。



社員がつながる

安全なVPN

VPN安全な通信

必要とする人に安全な接続を提供するため、EXFOのプラットフォームにはVPN機能が搭載されています。安全な通信は目の前にあります。


インスタントメッセージング

簡易メッセージ機能

EXFOのプラットフォームはWindowsベースで、PCとよく似ています。チャットツールをインストールして、チームと手軽にコミュニケーションできます。


リモートコントロール

遠隔操作が可能

リモートアシスタンスを使用して、現場での機器のトラブルシューティング、リモートでのテストの起動、問題に対処している技術者の支援を行います。もはやこの機能なしで作業することは想像することができません。