FTTxおよびハイブリッドネットワーク
ポスタを表示
 
銅線と
光ファイバ
FTB-610の詳細はこちら

マルチプレイサービス テスト


 

屋内での相違を生み出す要因

光リンクや銅線ペアの品質をテストし、アクセスネットワークイーサネットxDSLサービスのパフォーマンスを評価するのは、物理層が適切なIPサービスの配信を処理できることを保証するために不可欠な手順ですが、それだけではありません。ビデオ、音声、データのコンポーネントの品質と安定性を保証することは、すべてのサービスプロバイダにとって、最終的に顧客へ最高のQoE(Quality of Experience; 体感品質)を提供するための、主要な目標です。

今日のサービス商品が非常に大規模で、競合が激しい状況を考慮すると、これはさらに重要な目標となります。多くの帯域幅を必要とするビデオアプリケーションの普及が進むにつれ、NSP(Network Service Provider; ネットワークサービスプロバイダ)の現実も変化しつつあります。

  • ビデオストリーミング
  • オンラインゲーム
  • IPテレビ電話
  • IPTV

契約者者を維持するための最も重要なポイントはビデオです。未使用帯域を顧客に提供するために多大な投資が行われていることを考慮すると、オペレータはネットワーク障害を許容することはできません。

高速で正確なIPサービスの評価

EXFOは、差別化を可能にします。EXFOのソリューションには、高度なマルチプレイテスト機能が統合されており、各種のアプリケーションに対応可能です。新しいネットワークの設置、新しい顧客向けのサービスターンアップ、既存のインフラストラクチャの保守やトラブルシューティングなど、あらゆる状況に対応します。EXFOのソリューションは、プラットフォームベース、または専用のハンドヘルドのテストユニットとして利用でき、セントラルオフィスから顧客のSTB(Set-Top Box; セットトップボックス)まで、IPサービスの迅速、正確、包括的な評価を提供するよう構築されています。

関連リソース

 
ソート条件:
1234
 

If Not FTTH, What Then?

アプリケーションノート

G.Fast is an opportunity to meet the high demand for speed while avoiding costly FTTH installations. To deploy G.Fast and FTTdp effectively and maximize your ROI, test methods of procedures must be established to ensure that the compliance and reliability of field jobs. Learn more in this app note.

最新アップデート: 2016-09-08

How to Qualify a Copper Pair for SHDSL Service

アプリケーションノート

Discover how EXFO’s MaxTester 610 handheld tester is capable of performing single-ended automatic testing on a copper telco cable for ADSL2+, SHDSL and VDSL2 prequalification, installation and maintenance.

最新アップデート: 2015-11-03

Simplifying Copper Pair Quality Testing

アプリケーションノート

The MaxTester 600 and TS125 FED integrated solution can be used for manual, standalone tests or for complete automated test scripts in order to get the desired measurement results in the timeliest fashion.

最新アップデート: 2015-03-31

Simplifying Resistive Fault Location

アプリケーションノート

Resistive Fault Location (RFL) is a powerful measurement technique used to locate high resistive faults on voice and broadband cable pairs. A simplified and cost-effective solution for RFL and K-test measurements is to make use of the TS125 Far End Device (FED) to remotely change the state at the far end of the circuit. This speeds up the tests and cuts down on travel-related expenses. Coupled with the EXFO MaxTester 600 series, the TS125 FED changes the state of the line to perfectly match the RFL or K-test measurements.

最新アップデート: 2015-03-31

1234

12
 




12